創業理念
先取の気風
県共済の使命
理事長メッセージ
シンボルマークの由来
「フクロウ」は、ヨーロッパでは知恵と学芸のシンボル・幸福を呼ぶ鳥として親しまれています。また、首がよく回るため商売繁盛、夜目が効き、暗闇でも先が見通せる、聴力に優れ情報を聞き逃さないなど森の賢者として崇められ愛されています。
 組合では、このように優れた能力を持つ縁起の良い鳥「フクロウ」を昭和40年代後半からパンフレットなどに使用しておりましたが好評なので平成15年から組合のシンボルマークとして採用しました。夜も昼もくらしを守る「フクロウ」をこれからもよろしくお願いします。
ビジュアル・ヒストリー
概 要
1955(S30) ■中国商工共済協同組合設立(広島県・山口県をエリア)
事務所は金光理事長の自宅であった
1959 (S34) ■広島県火災共済協同組合に改組
■事務所移転(広島市胡町 中国新聞ビルへ)
1963(S38) ■火災共済 契約高100億円突破
1964(S39) ■「県火災通信」創刊

当時の職場の様子
1965(S40) ■事務所移転(広島商工会議所ビルへ)
■創立10周年記念式典挙行(広島商工会議所ビル1階ホール)
当時のパンフレット
1966(S41) ■堀川町大火
1967(S42) ■基町大火
1968(S43) ■広島県傷害共済協同組合設立(全国初の認可)

創立総会の様子

当時のパンフレット
1969(S44) ■全中大会にて「優良組合」として表彰を受ける
1971(S46) ■創立15周年記念式典挙行(広島商工会議所ビル1階ホール)
『15年のあゆみ』刊行
1972(S47) ■火災共済 契約高500億円突破
■県火災ビル着工(広島市中区竹屋町4-17)
1973(S48) ■「広島県傷害共済協同組合」から「広島県中小企業共済協同組合」に名称変更
■県火災ビル落成(5月)
設計は早川正夫氏(東大教授)
1974(S49) ■電算システム本稼働
1975(S50) ■火災共済 契約高1000億円突破
■創立20周年記念式典挙行(県火災ビル5階 会議室)
■流川町大火
44世帯が全半焼という大火だった
1978(S53) ■火災共済 契約高2000億円突破
1980(S55) ■創立25周年記念式典挙行(新八丁堀会館 鯉城の間)
左:『20年のあゆみ』(S50)
右:『25年のあゆみ』(S55)








■火災共済 契約高3000億円突破
1981(S56) ■「総合火災共済」取扱開始
当時のパンフレット
1983(S58) ■通商産業大臣表彰 組合受賞
1984(S59) ■火災共済 契約高4000億円突破
■創立30周年記念式典挙行(新八丁堀会館ホール)
1988(S63) ■火災共済 契約高5000億円 突破
■県内信用組合との共同商品「あんしん積金」取扱開始
広島県内7信組と手をつなぎ、定期積金と保障をセットにした
画期的な「あんしん積金」
1991(H3) ■商工会の共済制度「かがやき」取扱開始
商工会会員の福利厚生と商工会の財源対策を兼ねた画期的な共済制度。全国の先駆け。また、この共済制度で、共済・保険業界初となる初回からの掛金口座振替が実現。
■日本列島に台風19号来襲
西日本を中心に甚大な被害をもたらした。
1992(H4) ■火災共済 契約高6000億円突破
1993(H5) ■組合員のための情報誌「あんしん」発刊
1995(H7) ■中央会の共済制度「福利共済」取扱開始
■電話での健康相談サービス「健康もしもし24」開始(共済・保険業界初)
1996(H8) ■組合員のための優待割引サービス「エルフル」開始(全国初)
1997(H9) ■「自動車事故見舞金共済」取扱開始
1998(H10) ■「新労災共済プラン」取扱開始
1999(H11) ■広島県に台風18号来襲
2000(H12) ■「所得補償共済」取扱開始
2001(H13) ■組合員16万人突破(両組合)
■火災共済 再保険を活用した担保改善実施(共済業界初)
2003(H15) ■ 「組合員相談室」開設
■組合員18万人突破(両組合)
2004(H16) ■広島県に相次いで台風来襲(台風18号・23号他 計7個)
広島県内各地に大きな被害をもたらした。
2005(H17) ■創立50周年を記念し『50年のあゆみ』刊行
2006(H18) ■創立51周年を機に、改めて「県共済の使命」を制定

「中小商工業者に万一の際の
立ち直り資金を供給すると共に 
明るく生き生きと事業に
邁進出来る環境を創ります」
2007(H19) ■「自動車事故費用共済」取扱開始
2009(H21) ■中央会の共済制度「まかせんさい」取扱開始












2010(H22) ■生衛連の共済制度「せいえいくん」取扱開始
2013(H25)
■「経営者支援共済」取扱開始

■「地震危険補償特約」取扱開始
2014(H26) ■広島県火災共済協同組合、広島県中小企業共済協同組合 合併
2015(H27) ■「シニア共済」取扱開始
■組合創立60周年